エンルート・ロボット・トレーニング・スクール E.R.T.S.(アーツ)
産業用ドローンを使ってのプロのパイロットを目指す方のために
ロボットメーカーである enRoute が独自に行う本格的なアカデミーです。

当スクールの対象は事業での利用を目的としたお客様(法人または個人事業主)に限ります。

CONCEPT

●E.R.T.S.のカリキュラムが新しくなりました!●
「プロフェッショナルレベルのフライトスキルと安全に対する高い認識を習得する」
という基本コンセプトはそのままに、
お客様の使用機体や運用内容に合わせた技術指導となるべく、カリキュラムを一新。
フライトの原理から運用における細かなテクニックまで、経験豊かな講師陣が丁寧に指導いたします。

教育システム

■E.R.T.S.ではエンルート社製品の初心者およびエンルート社製品の未経験者を対象とした「基礎コース」からカリキュラムがスタートします。
■基礎コースを受講された後は、ミッションプランナーの理解を深める「MissionPlanner入門コース」の受講や、「技能認定試験2級」の受験が可能。
■「技能認定2級」に合格された方は、より専門的な操縦講習となる「インフラ点検コース」「MissionPlanner中級コース」(※MP入門コース受講者対象)を受講したり、認定技能を追加するための「目視外(FPV)コース」「夜間飛行コース」等、さらなるステップアップをご用意しています。

コース内容/カリキュラム

基礎コース

エンルート機の操縦に興味のある方・未経験者など、産業機の初歩的な内容から勉強されたい方にお勧め

基礎+手動航行コース(3日間)
対象 初心者・エンルート機未経験者。橋梁点検など手動操縦取得だけで良い方など。
内容 座学 無人航空機の基礎知識・法律・ルール・申請・気象・飛行原理・基本機能・操作方法・安全飛行等 等
実技 飛行前点検・バッテリー・制御システム・起動・離着陸・基本操縦 等
モード Mode1 (Loiter/AltHold)
機体 QC730/CH940/PG700の3機種から選択
時間 3日間
金額 280,000円(税別)
発行 修了証
MissionPlannerコース

MissionPlannerを用いた飛行操縦をより深く学びたい方のためのコース

MissionPlanner入門コース(1日間)
対象 基礎コースを受講された方、エンルート機の操縦経験10時間以上ある方。機種問わず。
内容 座学 自動航行システム(ミッションプランナー)基本設定・ミッション作成・安全運用 等
実技 飛行ルート設定・自動航行飛行・緊急時の操作 等
モード Mode1(Loiter/AltHold)
機体 QC730
時間 9時~16時(昼食1時間含む)
金額 100,000円(税別)
発行 修了証
MissionPlanner中級コース(2日間)
対象 ERTS技能認定2級合格者であり、MissionPlannerを使用した飛行実績がある方(MP入門コース受講者可)
内容 座学 シングルグリッド設定における飛行経路設定・カメラ基本設定・FPVセット使用方法 等
実技 自動航行でのフライト計画・飛行実施・注意点 等
モード Mode1(Loiter/AltHold)
機体 QC730
時間 9時~16時(昼食1時間含む)
金額 200,000円(税別)
発行 修了証
MissionPlanner上級コース <プロ専門コース>※
対象 ERTS技能認定1級合格者
日程・金額 要相談
発行 修了証
インフラ点検コース

操縦訓練用に作成した模擬橋梁を使用し、橋梁点検に関する操縦技術を学ぶことができます

橋梁点検・高橋脚(1日間)
対象 ERTS技能認定試験2級または1級の合格者かつAltHoldでの安定した飛行ができる方
内容 座学 橋梁点検(高橋脚)の無人航空機での点検方法・事前準備・安全対策・カメラ設定・データ分析 等
実技 模擬橋梁(横11m×高さ7m×奥2m)を使用し、手動飛行での橋梁点検練習・緊急時の操作 等
モード Mode1(AltHold)
機体 PG700
時間 9時~16時(昼食1時間含む)
金額 150,000円(税別)
発行 修了証
橋梁点検・吊り下げ式 <プロ専門コース>※
対象 ERTS技能認定試験2級以上合格、かつ「目視外コース」受講者
日程・金額 要相談
発行 修了証
技能認定試験

無人航空機を運用する上で必要な知識と、エンルート機の操縦技能が取得されているかの検定。
合格者には、飛行申請の一部書類提出を省略できる「技能認定証」が発行されます(飛行形態「基本飛行」)。

技能認定試験 2級(筆記/手動操縦)
対象 基礎コース受講者又はエンルート機操縦経験10時間以上の方
内容 筆記試験 無人航空機を飛行させるのに必要な知識
実技試験 目視手動飛行・ 無線操縦により定位置ホバリング・移動・危険回避
モード Mode1 (AltHold)
機体 PG390
時間 9時~12時
金額 50,000円(税別)
発行 認定証(合格者のみ)
技能認定試験 1級(筆記/手動操縦+自動航行)
対象 MP中級コース受講者又はMissionPlannerを使用した飛行実績が30時間以上ある方
内容 筆記試験 無人航空機を飛行させるのに必要な知識
実技試験 目視手動飛行・ 無線操縦により定位置ホバリング・移動・危険回避・自動航行飛行ルート設定・自動航行・危険回避
モード Mode1 (AltHold/Auto)
機体 QC730
時間 9時~12時
金額 50,000円(税別)
発行 認定証(合格者のみ)
技能認定追加用コース

※技能認定試験合格者向け
技能認定証の認定項目を増やすための拡張コース。修了試験合格により、認定内容が追記されます

目視外(FPV)コース (1日間)
対象 ERTS技能認定試験2級または1級の合格者
内容 座学 目視外飛行の基礎知識。カメラの設定・説明。安全運用等
実技 モニターを見ながらの遠隔操作。意図したとおりの飛行経路・安全着陸 等
モード Mode1(Loiter/AltHold)
機体 QC730
時間 9時~16時(昼食1時間含む)
金額 100,000円(税別)
その他 受講後、技能認定証に飛行形態「目視外飛行」の認定を追加
夜間飛行コース(1日間)
対象 「目視外(FPV)コースを受講された方
内容 座学 夜間飛行の基礎知識。注意事項、安全運用 等
実技 夜間時の飛行。意図したとおりの飛行経路・安全着陸 等
モード Mode1(Loiter/AltHold)
機体 QC730
時間 15時~21時(休憩1時間含む)
金額 100,000円(税別)
その他 受講後、技能認定証に飛行形態「夜間飛行」の認定を追加
技能訓練

講習は受講したが、専属スタッフの元で練習・指導講義を受けたい方

内容(応相談)
対象 基礎コース・専門コース・プロ専門コースを受講された方
検定受験を受けられた方
内容 要相談
実技 要相談
モード コースに適した飛行モード
機体 要相談
時間 要相談
金額 要相談

※「プロ専門コース」…エンルート機の飛行実績が50時間以上ある方向け。受講者の要望に適した内容にアレンジさせていただきます。

Start typing and press Enter to search