軽量で機動性が高く、測量などの自動航行に適したクアッドコプター

シンプルな構造のためメンテナンス性に優れており、現場での機動力や信頼性の高いデザインで、15分から50分以上の飛行時間と、10Kmから30Km以上の観測飛行を実現した人気モデル。リーズナブルな価格も魅力。

コントローラーは、3Dロボティックス社のPixhawkを採用し、気圧センサーによる高度安定、GPSによる自動航行、電子コンパスによるシンプル操作を可能としておりますので手動での空撮はもちろん、自動航行による測量飛行や、サンプリング等各方面に応用可能です。

飛行経路をPCへ保存することが可能なため、定量的なデータ収集や高い精度が必要な飛行に最適です。

飛行ログをGPX形式にて出力できるので、収集したデータの加工も容易になります。

QC 630

15インチプロペラで、最も使いやすいモデル。
軽量フレームと15インチプロペラの組み合わせにより、
マルチコプターの能力を最大限に生かすことができます。
Zionバッテリー 6セル 99Whを1個搭載で20分、
飛行距離10kmの運用が可能です。

・モーター対角軸間:628mm
・機体重量:1.88Kg(カメラ、バッテリー別)
・標準飛行時重量:3.2kg(カメラ、99Whバッテリー1個含む)
・プロペラ径:15インチ
・モーター:Zion4631-330KV
・バッテリー:Zion LiPo6セル99Wh ×1個
・飛行時間:15-20分
・飛行距離:10km
・耐風速:10m/s
・最大ペイロード:2.0kg (最大ペイロード搭載時は飛行時間が短くなります)

・GPSを用いた自動離陸、着陸を含めた自律航行対応のジャイロユニットを搭載
・自動航行時、任意の位置、高度にてホバリング、写真撮影が可能、撮影ポイン トの位置情報、高度、時刻、飛行姿勢はログに記録
・無線テレメトリを搭載し、機体の飛行位置、高度等を表示、記録(見通し250m)
・カメラホルダに防振ダンパーを装備、レリーズ機能を搭載、カメラ取り付け角 度は、正面から真下まで任意の角度へ固定が可能
・実用撮影可能解像度1cm(飛行高度、使用するカメラに依存)
・フェンス機能により、任意の高度、距離への到達すると、安全のため飛行開始 地点へ自動帰還し着陸
・飛行時間は下記の通り(600gの測量用ミラーレス一眼カメラ搭載時)
・使用バッテリー:22.2V99Wh
・飛行時間:約20分(ホバリング時)
・飛行距離:約10km(水平移動時)

QC 730

18インチプロペラで、
カメラ以外のセンサーを搭載する余裕のあるモデル。
QC630から拡大したサイズにより18インチプロペラとハイパワーモーター、
大容量バッテリーを採用することにより、
より大きなペイロードと長い飛行時間を獲得しました。

軽量フレームと18インチプロペラの組み合わせにより、
バッテリーの能力を最大限に生かすことができます。
Zionバッテリー 6セル 350Whを1個搭載で最大40分、
飛行距離30kmの運用が可能です。

・モーター対角軸間:728mm
・機体重量:2.6Kg(カメラ、バッテリー別)
・標準飛行時重量:5.0kg(カメラ、350Whバッテリー1個含む)
・プロペラ径:18インチ
・モーター:Zion5828-340KV
・バッテリー:Zion LiPo6セル350Wh ×1個
・飛行時間:40分以上
・飛行距離:30km
・耐風速:10m/s
・最大ペイロード:3.9kg (最大ペイロード搭載時は飛行時間が短くなります)

・GPSを用いた自動離陸、着陸を含めた自律航行対応のジャイロユニットを搭載
・自動航行時、任意の位置、高度にてホバリング、写真撮影が可能、撮影ポイン トの位置情報、高度、時刻、飛行姿勢はログに記録
・無線テレメトリを搭載し、機体の飛行位置、高度等を表示、記録(見通し250m)
・カメラホルダに防振ダンパーを装備、レリーズ機能を搭載、カメラ取り付け角 度は、正面から真下まで任意の角度へ固定が可能
・実用撮影可能解像度1cm(飛行高度、使用するカメラに依存)
・フェンス機能により、任意の高度、距離への到達すると、安全のため飛行開始 地点へ自動帰還し着陸
・飛行時間は下記の通り(600gの測量用ミラーレス一眼カメラ搭載時)
・使用バッテリー:22.2V99Wh
・飛行時間:約20分(ホバリング時)
・飛行距離:約10km(水平移動時)

・使用バッテリー:22.2V350Wh
・飛行時間:約40分(ホバリング時)
・飛行距離:約30km(水平移動時

Related Projects

Start typing and press Enter to search