自動走行、 地上調査· 撮影、運搬可能な小型無人車両。ロードにも対応。

動画はUGVとUAVの連携システムを紹介しています。小型無人車両から、マルチコプターを有線給電で飛行させるシステムで、これまで空域的に入り込めなかった場所をUGVでクリアし、その先でUAVによる撮影、観測などが可能です。作業後は再びUGVに着車させて回収します。

BERG 700 UGV

BERG700は、基本的に堅牢なメインフレームで構成されていますので、ニーズに応じて運搬用カーゴや調査用ロッドなどへのカスタムが可能となっています。また動画でもおわかりのように、BERGとマルチコプターのユニット運用も可能で、もちろんこのユニット運用に合わせた双方の細部におけるカスタムも可能です。
災害地などで想定される悪路における動きを確保することを目的とした、クローラー型車両も対応します。もちろん走行については
UAVのフライトソフト「ミッションプランナー」を使用することにより、地図上で任意設定したルートを自動走行させることが可能となっています。

・サイズ:全長900×全幅600×全高500mm
・重量:39kg
・積載能力:200kg
・最大走行時間:1時間
・最大移動距離:6km
・活用例機体仕様:UAVとの連携使用、運搬、地上撮影

Related Projects

Start typing and press Enter to search